男性が考える、付き合いたい女性の6つの特徴!こんな彼女がほしい!

やはりこんな女性と付き合いたい!

あなたが「こんな男性と付き合いたい」という条件を持っているように、男性の側にも「こんな女性と付き合いたい!」という理想があります。
例えば、背が高い女性だとか、顔が整っている人だとか、性格が優しい人であるとか。

自分の力、能力などではどうしようもないことも中にはありますが、どんな女性でも少し勉強をして、意識をすれば、男性に「この人と付き合いたい!」と思ってもらえる可能性が格段に高くなります。

「私は不細工だし、性格も良いわけじゃないから…」と考える前に、まずは実践をしてみてください。
きっとあなたも、付き合いたい!と思ってもらえるような女性になれるはずです。

特徴1:清潔感があり、良い香りがする女性
女性だけに限った話ではなく、誰しも「なんか不衛生かも」と思う人とは、友達としてでも付き合いたくはないと思います。
例えば、顔が整っていて、どんなにメイクが綺麗な女性がいたとしても、近くに寄ると体臭が酷かったり、洋服が破れていたり、食べこぼしのシミが付いていたりすると、不潔なイメージの方が優ってしまって、付き合えない、もしくは似たような男性しか寄って来ません。

男性は特に、「女性は清潔である」という前提を置いている場合が多く、ちょっとした格好や仕草も意外と細かく見られています。
また、中には「いい匂いがする女性が好き、そんな女性と付き合いたい」と思っている人も多いです。

男性に会う時はもちろん、いつどこで誰に見られても、会っても良いように、日頃から自分の外見や、シャンプー・ボディーソープ・香水など匂いの出るものには注意を払いましょう。

しかし、香水はつけすぎてしまうと不快感を感じる人が多くいます。
香水をつける際は、適量を考えて使用するようにしましょう。

特徴2 :声質が好みな女性
「女性は、男性の声に恋をする」という言葉があります。
実際そういう方は多いと思いますが、実はこの言葉は男性側にも当てはまるのです。

一緒にいて不快ではない綺麗な声、可愛らしい声、安心してつい眠たくなってしまう声など、やはり自分に合った声質の人と、男性も付き合いたいと感じているようです。
ですが、これは声の相性や、元からの自分の声質、声の出し方などが大きく関わってきます。

声質を変えるなんてことはできませんが、少し控えめに、丁寧に話すだけでも、好印象を与えることはできます。
自分の話し方などにも少し注意をしてみてください。

特徴3 :いつも笑顔、そして時々涙を見せてくれる女性
匂いの話と同じで、どんなに美人でも、可愛らしい女性であったっとしても、ずっと仏頂面だと怖いという印象がついてしまって、「付き合いたい」とは思ってもらえません。
男性は、いつでも「女性の笑顔が見たい」と思っているものです。

いつもニコニコしている女性は、多少外見が悪かったとしても、男性から人気があり、「この子と付き合いたい」と思ってもらえます。
ですが、「無理矢理にでも笑顔を作れ」というわけではありません。
作り笑顔は他人から見ると案外分かりやすく、気を遣われているんだなと、逆に相手を落ち込ませてしまうこともあるからです。

もしもあなたが、「笑顔が苦手」というのであれば、まずは鏡の前に立って笑顔の練習をするようにしましょう。
笑顔を身につけ、男性とデートをする時、一緒に食事をする時などには、とびきりの笑顔を見せるととても効果的です。
また、日頃から大勢でいる時の笑顔も大切ですが、男性と2人きりになった時の笑顔はもっと大切です。

みんなの前では見せない表情をその人の前だけでは見せる、という行為によって、男性の心を鷲掴みに出来、「付き合いたい」と思ってもらえるようになるのです。
そのため、どんなに苦手だったとしても、男性と2人きりになった時だけでも笑顔を意識をするようにしましょう。
しかし、いくら笑顔が大事だからと言って、あまりにTPOを守っていないと、今度は「空気が読めない人」という判断をされてしまいます。

そのため、場の空気を読まず、無闇矢鱈と笑顔でいることはやめましょう。
そして、感情豊かな女性も男性には魅力的に見えたりもします。

どうしても抑えきれない感情というのは、涙に出るもので、例えば感動的な映画などで涙を流している姿を見ると、男性はその女性に惹かれることがあるということです。

あまりに大泣きをしていると男性が面倒くさがってしまうこともあるのですが、静かに泣く女性の姿は美しいものです。
つまり、男性の心を掴みたいのであれば、たくさんの笑顔と、少しの涙があるといいということになります。

特徴4 :品やマナーがある女性
あなたには、しっかりとしたマナーが身についているでしょうか?
ある程度ならという方や、自信がないと思う方もたくさんいると思いますが、みんなが全て完璧なマナーを求めているわけではありません。
大切なのは、ある程度の常識がある、もしくは非常識な行動をしないことです。

その中でも、特に気をつけなければならないのが、食事のマナー。
こぼしたものをササっと拾って食べる、何でも混ぜてから食べる、前かがみになって食べる、食べ物を口に押し込んでから噛むなど、それらは自分の家でするのなら何の問題もないかもしれません。

しかし、外食先や彼の母親が出してくれたものに対しても同じような食事をしていたら、いくらあなたが「私の家では普通なんだけど」と言っても、相手に不快感を与えてしまうでしょう。

それらの行動をしてしまうと、「この人は非常識だ」という認識になり、とても付き合いたいだなんて思ってもらえません
また、くちゃくちゃと音を立てながら食べたり、口の中に食べ物が入っているのに喋ったりすることは、あまり品がありません。
他にも、電車の中で化粧をする女性や、「マジウザい」「キモい」など粗雑な言葉を使う女性も、初対面では避けられる対象となります。

箸の持ち方から気にする男性もいますので、品のある女性を目指したいのであれば、もう一度自分の日頃からの言動を見直してみるといいでしょう。

特徴5 :スキがある女性
ここでのスキとは、決して男性に対してガードが緩いということではありません。
すぐに身体の関係を持ってしまう女性は、男性から見れば付き合うための女性ではなく、ただのセフレとしか思われないのです。
しかし、だからといって「結婚するまで性行為は絶対にしません」という考えも、今の時代には合わないでしょう。

男性がベストに思っているのは、「緩すぎず、完璧すぎない女性」です。
例えば、性に関してだけでなく、仕事などでもいつもはしっかりと作業をこなしているのに、ある時うっかりとミスをしてしまったりとか、男性が冗談を言った時に、ノリよく返してあげたりとか、顔にご飯粒がついていると言われ、恥ずかしがっている姿とか。

ふとした時に無防備な姿を見せる、ちょっとしたところで天然だったり、可愛いなと思わせることが出来る女性には、男性はキュンと来るものです。
ですが、それをわざと作るという行為はあまりオススメできません。

嘘に敏感な男性もいますし、狙ってやっているとバレてしまったら、その場でのあなたの立ち位置がなくなってしまうため、なるべく自然体でできることが一番良いでしょう。

特徴6 :料理、家事をこなせる女性
いつの時代も、男性は女性に家庭的であってほしいと思っているものです。
最近、テレビで「私、料理できないんです」と言っているアイドルやタレントの方をよく見かけますが、それを真似して男性に料理が出来ないと言ってしまう女性がいます。

ですが、料理が出来ない宣言は、ただ口から出てしまったのならまだ良いのですが、「包丁も握れないくらい、か弱い自分」というアピールをしたいのであれば、やめた方が良いでしょう。

アイドルの方々などは、笑ってその場を和ませることができますが、私たちがそれをやってしまうとマイナスイメージになりかねません。
また、「料理が出来ないから、料理をしない」という女性は少し問題意識を持った方が良いでしょう。
料理をしないということは、その女性と結婚をしたにも関わらず、毎日コンビニで買ってくるか、外食をするか、男性自身が作るかになってしまうということです。

男の方は「結婚したら、奥さんの作った手料理が食べたい」と思っている人が多く、毎日コンビニ弁当や外食だと経済的にキツくなってきますし、それでいいという人はほとんどいません。
そのため、練習などもせずに、「自分は料理が出来ないし、しない」と決めつけてしまうのはやめましょう。
別に、凝った料理や本格的な料理が出来なくても、肉じゃがやカレーなど、一般的な家庭に並ぶ料理が出来ればそれで十分です。

他にも、掃除や洗濯が苦手な場合は、「少し苦手だけど、今勉強して頑張ってるんだ」と言って、家庭的になろうと努力をしている姿を見せるようにしましょう。

まとめ

男性が「付き合いたい」と思う女性の、6つの特徴をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

これを読んでも、「どうせ男は美人とか、可愛い子がいいんでしょ」と思ってしまうかもしれませんが、女性の魅力も男性が見ている部分も、外見だけではありません。
一番大切なのは、「女性らしさ」です。

見た目がどれほどその男性のタイプに当てはまっていようと、マナーなども含め、女性らしさがなければ付き合うことはできません。
そうすると、その人の外見の良さ、もしくはあなたの可愛さも無駄になってしまうのです。

家庭的であることをアピールする、清潔であるよう努める、男性の前では笑顔でいるなど、男性が心惹かれる女性になることは、そう難しいことではありません。
男性に「付き合いたい」と思ってもらえるような女性になるためには、まず女性らしさを見直して、それをさらに磨けるよう心がけていきましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です