彼氏が出来ない理想が高過ぎる女友達の話

女友達と久しぶりに連絡を取り合って、彼氏が出来たのかと尋ねると、「友達に紹介して貰ったり、自分で出会い系に登録して会ってみたりもしてるけど、良い人がいないの」と返ってきました。

掘り下げて聞いてみると、「この間、一緒に飲みに行った人はお酒入ったら自分の自慢話しか言わない」とか、ドライブデート行ったけど、デート代が割り勘だった、相手がまだ定職に就いていなかった等、出会った男性の悪口を聞かされました。

確かに相性もあるのは分かるし、出来ることなら文句無しのいい男に出逢いたいのも分かります。

しかしながら、友人は理想が高過ぎると感じました。もう歳が30歳を超えてますから結婚も視野に入れ安定した職に就いていないと行けないのも分かりますが、30過ぎても1人で生活出来ているのであれば、相手の収入が少し少なくても2人で働いたらどうにかなる事だと思います。

逆に高収入な職に就いているけど、顔がね…なんて場合もあります。
しかしながら、彼女は大事な事を忘れていると感じました。それは一緒にいて楽しいかどうかです。

おそらく今まで会ってみた男性は、楽しい時間を過ごせるかより、友人が相手を評価しているのを察して、相手も友人を評価する時間に変わっているのだと想像出来ます。

せっかく楽しい時間を過ごそうとしているのに、お互い腹の探り合いでは楽しくないですし、愛は生まれないですよね。

友人が早くそれに気付いてくれるのを、見守ります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です